NEWSお知らせ

京都東山和菓子研究所 K006 〜みたらし団子〜

日中は汗ばむくらいの初夏の陽気が続きますが
みなさまいかがお過ごしでしょうか

さて、5月から販売の研究第6弾は

みたらし団子

みたらし団子の発祥の地とされているのは、
実は京都の下鴨神社というのはご存知ですか?

後醍醐天皇が糺の森の中にある
御手洗の池で水をすくおうおしたところ、
はじめに大きな泡が一つ、続けて四つの泡が出たそうで、
その様子を表したのがみたらし団子だと言われています。

 

<伝統>後醍醐天皇由来のみたらし団子

 

串の先に一つ少しあけて四つの団子が刺さっています。


<創作> “お酒と共に楽しめるからすみみたらし団子”

みたらしジュレの上にはなんと唐墨がたっぷり
甘じょっぱい味のバランスはおやつにはもちろん、
お酒のお供にもぴったりです

 

お手土産に、ご自身のご褒美に
ぜひ、ご賞味ください。

———————————————————————–

京都東山和菓子研究所は
THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO内にある和菓子店
昔ながらの製法にこだわった「伝統和菓子」と、
今までにない和菓子に挑戦する「創作和菓子」の
二つの軸で、研究、販売します。

———————————————————————–

CLOSE

CLOSE