DAIKI & HANAウェディングパーティーレポート

DAIKI & HANA
DATE
2016.11.05
SEASON
AUTUMN
STYLE
キリスト教式
CEREMONY
THE HIGASHIYAMA
BANQUET
THE HIGASHIYAMA

CONCEPT

庭園の紅葉が、少し色づき始めた11月5日。
京都らしい雰囲気の中で、おふたりのパーティーは執り行われました。

ご新婦様が選ばれたのは、Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)のウェディングドレス。
総レースのスレンダードレスにチュールレースのオーバースカートを合わせた1着。
繊細なシャンテリーレースの重なりからは奥行が感じられ、まるで肌に直接レースをのせたかのような
デコルテと背中のデザインは圧巻の美しさです。
ご新婦様の選ばれた着こなしは、オーバースカートを外してマーメイドラインで。
女性らしいしなやかなボディーラインが、一層引き立ちます。

ご新郎様は、THE LEAF FOR GROOMのタキシードをオーダー。
ご自身で選ばれた素材・襟のシルエット、そしてご自身のお身体にぴったりと合ったサイジング。
人生最良の日にふさわしい、運命の1着です。

CEREMONY

RECEPTION

ブーケと会場装花は、グリーンとパープルで統一。
細身のドレスを華やかに魅せる、ボリューム感たっぷりのブーケで、
バランスの取れたトータルコーディネートに。
感度の高いご新婦様のセンスが光ります。

PHOTOS

お色直しは白無垢と紋付袴で。
結婚式では、花嫁様にしか着ることの許されない“白”という色。
お色直しでは、色打掛やカラードレスを選ばれる方も多くいらっしゃいますが、
「純潔」「無垢」「純真」を表す白のお色で、1日のお衣裳を統一させるのも素敵ですね。

CLOSE

CLOSE