RYOTA&NOZOMIウェディングパーティーレポート

RYOTA&NOZOMI
DATE
2017.08.05
SEASON
SUMMER
STYLE
洋装人前式
CEREMONY
THE COZY MUSIC HALL
BANQUET
THE ATERIER

MAKEUP

ご新婦様が選ばれたウェディングドレスは、
トリートのOPEN当初から長い間大切にお取り扱いをしているブランド、CHRISTOSのもの。
フローラル模様が浮かび上がるたっぷりのチュールレースが、フェミニンな印象を与えてくれます。
トップスにはホワイトクリスタルが散りばめられ、自然光に当たると優しい煌めきがお顔映りをパッと明るくしてくれます。
はじけるような笑顔のご新婦様が、「夏らしい透明感」を大切に選ばれた運命の1着です。
ご新郎様が選ばれたのは、クラシカルなブラックのタキシード。
挙式ではフォーマルに洗練された印象で、おふたりのバランスもばっちりです。

CEREMONY

おふたりが選ばれたのは人前式のスタイル。「ダーズンローズ」のセレモニーを行いました。
「ダーズンローズ」とは12本(1ダース)のバラのことです。
ヨーロッパに古くから伝わる風習で、挙式の前にゲストから贈られる12本のバラの花束を新郎から新婦に手渡し、
新婦は「はい」という承諾の返事の代わりに、
その中の1本のバラを新郎にブートニアとして胸にさす演出です。
ゲストの方々を巻き込み、会場が一体感に包まれる、素敵なセレモニーとなりました。

RECEPTION

ご披露宴会場は、白のバラやカスミソウで、ノーブルにコーディネート。
ご新婦様がお持ちのカラフルなブーケも、パッと映えます。暖かい雰囲気のご新婦様にぴったりのブーケ。
おふたりのこだわりとセンスが、溢れています。
ご披露宴の途中からは、パープルのサッシュリボンを巻いてアレンジを加え、
更に華やかな印象にスタイルチェンジされました。
“このドレスをずっと着ていたい”そう思えるような、運命の1着に出会っていただけて、良かったです。

PHOTOS

素敵なお二人に出会えたこと、お二人の大切なご結婚式のお手伝いをさせていただけたことを
心から幸せに思います。
お二人のお幸せが、これからもずっと続きますように…

CLOSE

CLOSE