SOICHI & ERIウェディングパーティーレポート

SOICHI & ERI
DATE
2017.11.03
SEASON
AUTUMN
STYLE
洋装人前式
CEREMONY
THE COZY MUSIC HALL
BANQUET
THE YASAKA

MAKEUP

ご新婦様が選ばれたドレスは、初めてトリートにお越しいただいた時にご紹介させていただいたもの。
聡明で女性らしく、柔らかさの中に芯のある雰囲気を身に纏ったご新婦様には
Reem Acraの知的でエレガントなデザインが本当によくお似合いでした。

Reem Acraはニューヨークのブランドで、上品な華やかさが
今もずっと世界中の花嫁様に愛され続けています。
フィッティングで手に取られるドレスは自然とReem Acraのものばかりに…
お色直しのカラードレスも、同じブランドのものでご決定されました。
Reem Acraは、ご新婦様の心くすぐる運命のブランドだったのでしょう。

CEREMONY

ベールは魔除けの役割を担います。
フェイスベールをおろしてあげることは、そのまま花嫁さまの安全と幸せを願うこと。
その為、生まれた瞬間から見守ってくれていたお母様に、感謝の気持ちと共にその大役をお願いします。
初回のフィッティングから、どんなお打ち合せも一緒に寄り添ってくださったお母様。
ご新婦様の幸せを、誰よりも願っていることでしょう。

RECEPTION

お色直しは、夕暮れ時の時間に合わせ、シルバーグレーに輝く1着を。
ひとつひとつのビーディングは職人の手作業によって丁寧に施され、360°どこからみても、まばゆい輝きを放ちます。
シックなお色味のドレスには、ヴィヴィッドな色味のシンプルなブーケを合わせて。
ご新郎様のブートニアも、差し色が利いてとても素敵です。

はっとするほどドラマティックなスタイルで過ごした1日は、一生忘れることのない想い出になったことでしょう。
これからも、おふたりの幸せがずっと続きますように。

CLOSE

CLOSE