1. ザ ソウドウ 東山 京都 トップ
  2. パーティレポート一覧
  3. KANJI & ERIKA

KANJI & ERIKA

2021.02.13

  • CEREMONY 神社式
  • BANQUET THE TERRACE
  • PERSON 21~40名

京都らしさ溢れる神前式

春の訪れを感じさせる梅の花が咲く中
憧れの白無垢に袖をとおし、凛とした気持に
お支度が整ったら、花嫁のために特別に用意された花嫁タクシーに乗って神社へご出発
世界遺産にも登録されている神社が数多く存在する、京都ならではの神前式をご紹介します

花嫁行列

花嫁行列は「参進の儀」と呼ばれ、参(三)は過去現在未来が合わさる三位一体を表すと言われています
花嫁行列を歩く新郎新婦の行き先には、神様がいる神殿があることから、“未来”の安泰が象徴されています

そして、ゆっくりと神殿へと向かっている新郎新婦は“現在”、そんな新郎新婦の後に続き、
ともに歩いている参列者は、おふたりの“過去”を支えた人たち
これまで大切な方に支えられて生きてきたことを、強く実感する儀式になりました

家族写真

新しい家族が誕生した記念に、両家一緒に家族写真を撮影
挙式が結んだあとは緊張もほぐれ、皆様笑顔があふれます
未来、お子様の行事等で、挙式を挙げた思い出の場所に帰ってこられることも、神前式の魅力です

ウェルカムアイテム・演出

お酒を飲むことが大好きなおふたり
こだわりのイラスト入りのビールをウェルカムスペースに並べ、皆様へのプチギフトとしても用意
おふたりらしさ溢れる可愛いイラストをウェルカムボードにも用い
オリジナルアイテムでゲストの皆様をお出迎え

また、コロナウィルス感染予防対策として、素敵な刺繍入りのマスクを用意し、
ゲストにお好きなデザインを選んでいただける様にしました
コロナ禍での結婚式のおふたりからのおもてなしに、ゲストもほっこりした気持ちに

披露宴では京都の日本酒で鏡開きを
今まで大切に育ててくれた両親へ、ありがとうの気持ちを添えてお酒を振る舞いました

コロナ禍だからこそのNEW WEDDING STYLE

結婚式を延期するのか、続行するのか、悩み悩んで行うことを決められたおふたり
会場への参列は叶わなかったゲストも、おふたりをお祝いすることは諦めず叶えていただけるよう
オンライン上で、自宅からもご参加いただけるスタイルに

プロフィール映像は、会場ゲストも、オンラインゲストもご覧いただける様に画面を切り替え
おふたりのIphoneで、会場とご自宅から参加のゲストとを中継でつないでインタビューをしたり、
全員参加型のクイズを開催したりと、コロナ禍だからこそ生まれた新しいご披露宴のスタイル

みんなで集まれることの幸せも
オンライン上でもお祝いしたいと、特別な時間を共にしてくれる人がたくさんいることを感じられた幸せも
両方が合わさって、幸せであたたかな空気で包まれたご披露宴となりました

お披楽喜後は、スクリーンのチャット欄におふたりへのたくさんのメッセージが集まりました

ブライダルフェアBridal Fair

ブライダルフェアのご予約を毎日受け付けております。
会場まで余すところなくご案内いたします。

ブライダルフェアを見る

パーティレポート一覧にもどる

INFORMATION

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策について

詳しく見る

↑ PAGE TOP